ビタミンC の栄養剤と飲み合わせ効果がある存在とは

ビタミンCの栄養剤の他にも、いくつかの栄養剤を一緒に飲んでいると言うお客もいると思います。一気に複数の栄養剤を利用する際には、飲み合わせによる働きの脱皮に気をつけましょう。栄養剤の飲み合わせ次第では、栄養剤同士のシナジーが得られるため、再度良い働きを得られることがあります。逆に、飲み合わせを間違うと、苦しい事柄を呈してしまうような場合もあるので、栄養剤には注意が必要です。ビタミンCにはコラーゲンは飲み合わせが良く、ビタミンCによってコラーゲンが生まれ易くなる結果、いい働きが得られます。ビタミンB12、葉酸とは共にシナジーを得ることができます。ビタミンCと一緒に飲めばいいのです。貧血の警護やどろどろの血をサラサラにしてくれる効果が期待できます。逆に、ビタミンCといっしょに飲むと弱々しい効果が出る売り物として、エストロゲンやピルなど、ホルモンに作用するグループの栄養剤があります。あわせて飲めば、血一部分のエストロゲン濃度が上がるからです。エストロゲンが効き過ぎてしまうことになる結果、合わせて利用するのはお勧めできません。ビタミンCに限った話ではありませんが栄養剤は、共に飲んでしまうと働きが上がったり、ときには半減してしまうこともあるのです。栄養剤を複数個利用したい場合は、栄養剤の店にいる薬剤師やドクターに折衝した上で利用するようにすべきでしょう。痩身エステ選びに迷っている方はこちら